お香なら【香源香カフェ】

2015年05月20日

郡上八幡の安養寺

郡上八幡は長良川の上流に位置し、「宗祇水」に代表される清冽な水と夏の郡上おどりで有名です。


水の綺麗なところで、やなか水のこみちと名付けられた有名な水の流れるところがあります。

繁華街の新町から角を曲がった町なかの一服の清涼剤のような路地と玉石を敷き詰めた道と水路、柳の並木、大きな家屋敷が郡上八幡の特徴でしょうか。


6月に催される郡上踊りも観光客で賑わう有名な踊りです。
この郡上八幡には街の至る所で流れる小さな渓流など観光スポットも多いのですが、親鸞上人とつながりが深い真宗大谷派の安養寺も見逃せません。


安養寺は1256年に親鸞上人の弟子の西信が開基したものです。
西信は、宇治川の合戦で有名な佐々木高綱の三男です。


安養寺の寺号は、始めからでなく六代目の住職の仲淳の時に蓮如上人より授けられたといいます。


合わせて本願寺から授かったものには、上部に正信偈の一部が記載され裏面には親鸞聖人の御影のある貴重なものもあります。


安養寺には宝物殿があり、十五尊像絵像や親鸞聖人御影、蓮如名号など県指定重要文化財を多数所蔵しています。
ここは歴史を感じさせられるところです。


また、水の綺麗なところを歩けば心も素直に晴れやかになります。
機会を見つけて郡上八幡の観光スポットだけでなく、数珠を携えて安養寺にまで足を伸ばしてみるのも仏を感じる時間になるのかもしれません・・。


P1000208.JPG


P1000209.JPG


ラベル:安養寺 郡上八幡
posted by yasuucare at 06:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 浄土真宗 数珠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月23日

真宗大谷派門主

真宗大谷派門主後継者大谷暢裕(ちょうゆう)さんが東本願寺で初会見をされた。


大谷暢裕さんはブラジル国籍ですが、真宗大谷派約9千寺の門主後継者でもあります。
暢有さんは大谷暢顕門主(85)の従兄に当たり、1歳でブラジルに渡りブラジル育ちです。


ブラジルでは国立航空技術大学でプラズマや炭素繊維を研究し、大学の基礎科学部長を定年退職された異色の門主でもあります。


昨年4月に門主後継者に選ばれ、今年3月に京都へ移住されています。
私は、この門主後継者に帰矯式の儀式を授けていただきました。
チョッピリ自慢でしょうか・・。


大谷暢有門主後継者の承継時期は未定だとのことですが、会見では「東本願寺は、あらゆる人が誰でも集える場所であってほしい。京都を音連れル外国の方々も受け入れられるようにしたい。」と浄土真宗大谷派、東本願寺の国際化の必要性を熱く語られたのです。


浄土真宗に限らず仏教が、もっともっと国際化すればいいですね!


だって、仏教の良い所は数珠一つあれば直ぐに仏教徒になれるし、宗教間での争いも大きなものではありません。
少なくとも殺し合いをする様な宗教でないことだけは確かです。
そんな仏教の良さや数珠が外国人にも伝えられたら、平和への小さな架け橋が見えるのかも・・。
posted by yasuucare at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 浄土真宗 数珠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月06日

イスラム教のスンニ派とシーア派

イスラム教のスンニ派とシーア派がどう違うのか分からない人が多いでしょう。


関心がなければ疑問もわいてきませんが、中東に限らずイスラム教がこれほど取り上げられる時代になれば
否が応でもスンニ派とシーア派とはどう違うのだろうと思わざるを得ません。
その背景にはいろいろありますが、貧困も大きなファクターです。


世界のイスラム教徒人口は約16億人です。
そのうち9割がスンニ派ですが、イラクでは国民の6割をシーア派が占めています。


syuukyou1.jpg


もともとイスラム教分裂の起源は、だれがイスラム共同体を率いていくのかという問題に端を発しています。
イスラム教は610年にムハンマドによってはじめられた宗教で、ムハンマドは約22年間布教を行なった後に没します。


その後、指導者をめぐる争いが発生します。
こういう跡目争いはどこにでもよくある現象ですね。


イスラム共同体では宗教指導者と政治的指導者が分離しておらずに政教一致の体制をとり、その指導者はカリフと呼ばれます。


ムハンマド没後、4代目のカリフまでは、争いごとはありながらも分裂することはありませんでした。
ところが4代目のアリーを境に、カリフはムハンマドの子孫であるべきだと主張する派(シーア派)と、子孫の中からではなく、話し合いによって皆から選ばれたものがカリフとなるべきと主張する派(スンニ派)に分裂してしまうのです。


その後、スンニ派はムアーウィヤをカリフに選出して、現在のシリアにウマイヤ朝を建設します。
一方、シーア派はアリーの子孫であるハサンとフセインを支持しますが、ウマイヤ朝と敵対することとなります。


3代目の指導者(イマームと呼ばれる)であったフセインはウマイヤ軍に滅ぼされて、戦死してしまいます。
こうした悲劇から、シーア派の人々はアリーの子孫であるイマームによって導かれる共同体こそが、神の支配を復活させると考えています。


ところで、スンニ派もシーア派も断食、巡礼、礼拝などの方法に違いはほとんどありません。
つまり信仰上の違いはほとんど見られないというわけです


では何故、シリアやイラクなどでは、シーア派とスンニ派が対決しているのでしょうか?
シーア派が問題視されるようになったのは、イラン革命以後です。
イランの対岸にある湾岸諸国は、国内に多数のシーア派の住民が存在しているために、イランが革命の「輸出」をして現政権の転覆を図るのではないかと危惧しているのです。



政権を握っているスンニ派に対して、シーア派はたとえ数の上で優っていたとしても、政治的には少数派となっています。
そのため、国民国家建設の過程で富の分配にうまくあずかれず、貧困層となってしまっている場合が多いのです。


つまり、シーア派がスンニ派と対立するのは宗教的理由からではなく、経済的・政治的に劣位に立たされている現状を打破するために、団結して反政府活動を行なっているといえるでしょう。
だからこそ、スンニ派の政権にとって、シーア派は「脅威」となっているのです。


isuramu1.jpg


日本の仏教の場合は、例えば浄土真宗では秀吉や家康など為政者の方針でお西、お東と別れました。
しかし、仏教徒の中では大きな宗派であっても、もともと政治に関与する様な教えでもなく如何にして救われるかが重大事でした。
親鸞さんにしても、自分の教えの弟子たちがお互いに争うことなど考えもしなかったはずでしょう。


人間というのは何かにつけ対立し易いものですが、だからこそお互いを尊重して隣人を愛することはとても重要なことです。
宗教が政治に関与して争いの火種になることは、どんな宗教の創始者も考えもしなかったことでしょう!


そこで、ただただ数珠を手にして南無阿弥陀仏と拝むことで救われる、というのは本当に分かりやすく有難いことでもあります。
一方では、こうした単純すぎることに対して人間というものは中々簡単に信じ切れないというゴウを背負っている様でもあります・・。

posted by yasuucare at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 浄土真宗 数珠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月18日

報恩講

報恩講とは、恩に報いる講と書きます。


私たちが生きていくうえには親の恩や師の恩など、いろいろな恩があります。
報恩講の恩は、私たちを救ってくださる仏、そして私たちに先だって生きていかれた方々の勧めにより念仏の教えに遇い、一人ひとりが生きる依り処を教えていただいたご恩のことだと言われます。


その恩に報い、先達の後に続いて、いつどこの誰にでもかけられた仏からの「本当の願い」を共に聞きましょうという願いが、報恩講に託されているのです


浄土真宗の開祖である親鸞聖人をはじめとして、念仏に生きられた先達に思いを巡らせ、その恩徳に感謝し報いるお勤めだと言われます。


真宗の門徒にとっては、1年が報恩講に始まり報恩講に終わると言われるような大切な仏事です。
親鸞聖人が90歳の生涯を終えられたのが11月28日ですので、この祥月命日に仏法を聴く集いを開いて、自らの信仰を確かめ学び直そうという人たちが集まりました。
この集いを「講」というのです。


京都の東本願寺(大谷派)では毎年11月21日から28日まで勤められますし、全国の真宗大谷派の別院や寺院でも年に一度、日時を定めて勤められています。


小さな頃から「ホンコサン」と言われホンコって何のことだろうといぶかしんだのを覚えていますが、大人の人たちが真剣にお参りをしていたのでキット何か大切な集まりなんだなという理解でした。


浄土真宗に限りませんが、誰かあるいは何かの恩に報いるというのは大切なことだと思う様になったこの頃です。


やはりある程度歳を取ってみないと、こんな思いには至らないのかもしれません。
それは多分、数珠を持つ姿が似合う年齢とでも言うのでしょうか・・。
ラベル:報恩講
posted by yasuucare at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 浄土真宗 数珠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月07日

帰敬式(ききょうしき)を受けてきました

10月4日に浄土真宗の姫路船場別院本得寺親鸞聖人の七百五十回御遠忌の法要が営まれ、門主様をお迎えして帰敬式が行われましたので、受式してきました。


 帰敬式とは、おかみそりとも言われ、剃髪と法名を頂くことで仏弟子としての名乗りを上げる儀式です。剃髪は髪をそり落とすしぐさだけですが、数珠を持って拝む姿勢のままで、これを門主様にして頂いたのです。


法名は、男性なら釈○○、女性なら釈尼○○となります。
よく聞くのが法名の長さによって料金が異なるとか・・。
しかし、親鸞聖人はそんなことをされませんでした。法名を得ることで阿弥陀仏に救われ幸せの身になるということです。 


また、この法名は戒名と同じく亡くなった人につける名前のイメージがありますが、決してそうではありません。
すなわち帰敬式とはお釈迦様の弟子、つまり仏弟子になることで南無阿弥陀仏の教えに導かれて人生を生きるということです
従って生きている今受けることこそが本来的な意味合いだと教わりました。


 ところで、剃髪の儀では三つのもとどりを落とすわけですが、それは人間が持つ三つの心を指すのです


つまり、他人に勝ろうとする心(勝他)、富を得て身を養おうとする心(利養)、名声を得ようとする心(名聞)が人生の苦しみになるから、それをそり落とし、仏・法・僧の三宝に帰依する誓いを立てるという訳です。


まあ、帰敬式を受け法名を頂いたからといって、私達凡人の生活がいきなり変わるわけではありません。また、煩悩が簡単に無くなるという訳でもないでしょう。


ただ、今までよりも少しだけお釈迦様や阿弥陀様との距離が縮まったとは感じるようになりました。
「南無阿弥陀仏」
posted by yasuucare at 06:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 浄土真宗 数珠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月05日

西本願寺と東本願寺

西本願寺と東本願寺は京都駅のすぐ近くにあり、とても目立つ大寺院です。
本願寺は、どうして西と東に分かれているのか疑問に思う人も多いと思います。
要は、昔も今も宗教と政治は切っても切れ離せないといったところでしょう。


宗教対立は色々とありますが、イランやイラク、アフガンで表立った泥沼の対立がむき出しになっているイスラム教のスンニ派とシーア派は、本来将に宗教的な対立です。


1500年前にマホメットがイスラム教をはじめ、そのマホメットの死後の後継者で対立が起こりました。
マホメットの次に力のあった有力者を後継者としたのがスンニ派で、マホメットの娘婿を後継者にし、マホメットの子孫を代々の後継者としたのがシーア派です。


この様にスンニ派とシーア派は、成立時に対立したものですが、その対立の怨念を煽って後々の政治的利用がなされてきました。


国家運営に都合のいい様に対立や恨みを増幅してきたのです。
人間の生き方を問う宗教と言えども、経済的な観念の入った政治や人間の欲には敵わないのかもしれません・・。


ところで、日本の西本願寺と東本願寺です。
1592年に11代門主の顕如が亡くなると、長男の教如が12代を継ぎました。
しかし、豊臣秀吉と不仲だったので僅か1年で引退を迫られました。


その結果、三男の准如が門主となったのです。
これが西本願寺の始まりです。


その後、全国統一した家康は巨大化した浄土真宗が一揆の温床となることを危惧し、本願寺内部の混乱を利用して長男の教如に東本願寺を建てさせ勢力の分散をしたのです。


時の為政者が一揆などの混乱を避ける画策をするのは世の習いでしょう。
こうした政治的背景で西本願寺と東本願寺に分かれることになったのですが、イスラム教のような殺し合いをする宗教対立に至らないのは、仏教だからでしょうか?
それとも日本人の比較的穏やかな性質によるものでしょうか?


西本願寺と東本願寺が日本の古都の駅前にシンボル的に存立すること自体が、仏教の誇りであり日本人の誇りかもしれません。
ただ、そんな誇りも多少寂れてきているように感じるこの頃であります。
数珠を手にしたときの敬虔な気持ちは、忘れてはならないと思います。
posted by yasuucare at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 浄土真宗 数珠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月13日

浄土真宗 数珠

浄土真宗の数珠は、数取りができないように、房が「蓮如結び」になっています。
浄土真宗は親鸞による煩脳具足そのままで救われる教えなので、数珠を繰ることによって煩脳の火を消す必要がないからということです。


ところで、我が家は浄土真宗の大谷派に属します。
大谷派というよりもお東さんという方が馴染みが深くよく理解される感じです。


浄土真宗は、いわゆるお西さんとしての本願寺派と、お東さんとしての大谷派に分かれているのです。
ただし、時の為政者の都合で分裂しただけなので、基本的に大きな差はありません。


まあ、敢えて言うならば本願寺派中興の祖、蓮如上人の五帖御文の呼び方が本願寺派は「御文章(ごぶんしょう)」といい、大谷派が「御文(おふみ)」ということでしょうか。


そして日常の勤行で読まれる「正信念仏偈」の節回しを聞いていれば微妙に違います。
特に南無阿弥陀仏のところが違う感じです。
「南無阿弥陀仏」が本願寺派では「なもあみだぶつ」に対して大谷派では「なむあみだぶつ」と唱えます。


詳しくは分かりませんが焼香の回数が本願寺派は1回、大谷派は2回と言われます。
しかし、改めて回数を教えてもらったことがありません。
また、お仏壇の様式も多少違うと思います。


どうしてこうなったのかと言えば、信長の時代に遡ります。
信長は一向宗を嫌いせん滅を図りました。
いわゆる石山合戦です。
当時、石山本願寺は今の大阪城の場所にあった様ですが、信長に破れて石山本願寺を追われました。


しかし、時代が変わって次の秀吉の代になると、京都の烏丸で再興を許されました。
これが本願寺派の西本願寺です。


その次の家康の代には、本願寺内で分裂が起きていたので本願寺のある土地のすぐ東に土地を分け与えられ教如を門主として真宗大谷派が始まったのです。
これが東本願寺です。
京都駅のすぐ北に、ともに立派な寺院がありますが、それが東本願寺と西本願寺です。


ただ、浄土真宗そのものの教えに大きな差がありませんのでお西さん、お東さんと呼び合って特に確執があるわけでもありません。

sinnrann2.jpg

キリスト教徒の分派の争いとかイスラム教徒の中の争いなどと比べれば、浄土真宗の東西の差など無いに等しい感じですし、仏教そのものでも多くの宗派がありますが殺し合いなどは考えられません。


欧米の肉食系とアジアの草食系の差なのかもしれませんが、宗派でいがみ合うなんて偉大な宗教を起こした創始者に申し訳ない感じです。
その点、日本に生まれて良かったと思いますが、果たして大人しいだけの宗教でいいのでしょうか・・?


それでもやはり、数珠を片手に南無阿弥陀仏で救われるという教えは尊いものだと思います!

sinnrann1.gif

ラベル:数珠 浄土真宗 
posted by yasuucare at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 浄土真宗 数珠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月09日

浄土真宗の数珠

浄土真宗には本願寺派と、大谷派があります。
いわゆるお西さんとお東さんということです。
秀吉や家康などの時の為政者によって仏教も大きく影響を受けたのです。


ただ、数珠に関しては違いは無く、本願寺派でも大谷派であっても女性用は二連のお数珠で問題ありません。


なお、2連のお数珠は僧侶が衣をまとった時に持ちます。
1連のお数珠は僧侶に関しては間衣(道中着)の時に持ちます。


一般門徒は男性は一連が多いでしょう。
一方、女性は一連も二連もあります。


材質は、女性用で無難なお数珠は水晶です。
房は白が一番無難だと思いますが、拘らない人も多いようです。



「女性用」



























「男性用」























posted by yasuucare at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 浄土真宗 数珠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月29日

浄土真宗の本連念珠

浄土真宗において本連念珠は、長いお数珠で知られています。
「一般的に門徒は用いない」との記述が見られますが、何故一般的には用いられないのでしょうか?

yjimage.jpgzyuzu2.jpg

双輪念珠または装束念珠といいますが、門徒さんは用いないというのは、残念ながら「規定だから」としか言えないようです。


この本連念珠は、僧侶が゛法衣を着用した正装の時に用いる゛、と規定されています。
したがって法衣を着ることのない一般の門徒さんが、この念珠を用いることは無いということになります。


また、僧侶でも法衣を着用しない時には、この双輪念珠は用いません。
つまり一般用ではなく、僧侶の儀式用というものでしょうか。


念珠については、いつでもどこでも仏様に礼拝できるように、常に携帯すべきものという考えがあります。
しかし、この本連念珠を携帯するには、ちょっとその趣旨から言えば不向きだと思います。

zyuzu3.jpg

posted by yasuucare at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 浄土真宗 数珠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月13日

浄土真宗 数珠

浄土真宗の数珠は、何か気品がある感じが漂います。

zyuzu3.jpg

澄んだ輝きが引き立つ二重の水晶
女性用お数珠 (京都念珠) 水晶丸玉 共仕立て 浄土真宗

水晶の輝きをしっかりと感じられるお数珠です。
清楚な雰囲気に仕立て上げられた二重のお数珠は、すべてが丸玉にカットされているので、見る人にやわらかい印象を与えます。


水晶は、隣り合った結晶が一定の角度を保って形成されることに由来し、家庭や会社で調和をもたらすと云われています。


房には白色のものがあしらってあり、清楚な感じに仕立てられた数珠です。
澄んだ輝きの浄土真宗お数珠をお探しの方に、是非お薦め致します。


女性用お数珠 (京都念珠) 水晶丸玉 共仕立て 浄土真宗 

女性用お数珠 (京都念珠) 水晶丸玉 共仕立て 浄土真宗 



数珠 (京都念珠) 女性用 ルチルクォーツ 浄土真宗 限定品 

数珠 (京都念珠) 女性用 ルチルクォーツ 浄土真宗 限定品 







posted by yasuucare at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 浄土真宗 数珠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月03日

東本願寺 数珠

東本願寺の数珠は、浄土真宗系の数珠となります。

zyuzu3.jpg

浄土真宗の東本願寺は、親鸞を宗祖とする歴史のある京都駅前の寺院です。
浄土真宗では、全ては阿弥陀入来のご加護の力であり、信じること、念仏を唱えることで極楽往生できるとし、『他力本願』を説きます。


他力本願ということ自体が難しく、なかなか理解に至りません。
自主独立志向の強い人には猶更でしょう・・。
ただ、仏の力が人智をはるかに超えたものだということに気付き始めれば、少しずつ他力に近づいてくるのかもしれません・・。


なお、浄土真宗には本願寺派(お西)と大谷派(お東)があり、基本的な念珠の持ち方が若干違うようです。


現在日本には、同じ仏教でありながら多くの寺院、教義が存在し、その中にそれぞれの宗派の違いがあり、数珠にも若干の違いが見られます。


数珠本来の目的であった、お経を読む回数を記憶する、確認するという使い方からは段々と遠のいていくようです。
しかし、私達がお経を読んだとしても、せいぜい1日に1回程度ですから回数を数えることなどありえないレベルです。


となれば、数珠を持つことで敬虔な気持ちになれる感じや人間の煩悩を数珠が引き受けてくれると考える方が分かりやすい様な気がします。


数珠は、それなりのものを持っておきたいですね・・。


宗派数珠 本願寺女性用 門徒・紫蛍石(フローライト):正絹松風頭房 似紫色 桐箱入

宗派数珠 本願寺女性用 門徒・紫蛍石(フローライト):正絹松風頭房 似紫色 桐箱入



宗派数珠 本願寺女性用 門徒・紫蛍石(フローライト):正絹松風頭房 藤色 桐箱入

宗派数珠 本願寺女性用 門徒・紫蛍石(フローライト):正絹松風頭房 藤色 桐箱入



宗派数珠 本願寺女性用 門徒・藤雲石(ラベンダークオーツ):正絹松風房 桐箱入

宗派数珠 本願寺女性用 門徒・藤雲石(ラベンダークオーツ):正絹松風房 桐箱入



宗派数珠 本願寺女性用 門徒・カルセドニー:正絹松風房 桐箱入

宗派数珠 本願寺女性用 門徒・カルセドニー:正絹松風房 桐箱入



宗派数珠 本願寺女性用 門徒・本水晶(クオーツ)SSPカット:正絹松風房 桐箱入

宗派数珠 本願寺女性用 門徒・本水晶(クオーツ)SSPカット:正絹松風房 桐箱入



宗派数珠 本願寺女性用 オ門徒・オレンジ縞瑪瑙:正絹松風房 桐箱入

宗派数珠 本願寺女性用 オ門徒・オレンジ縞瑪瑙:正絹松風房 桐箱入


posted by yasuucare at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 浄土真宗 数珠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月31日

浄土真宗 数珠 女性用

浄土真宗 数珠 女性用は切り房です。


浄土真宗の場合は、数珠の色や材質に縛りはありません。
自由に選んでかまいませんが、気をつけたいところは房の形状と形です。
浄土真宗では、男性は紐房を、女性は切り房を選びます


数珠 浄土真宗 女性用 本水晶 8寸 宗派別念珠

数珠 浄土真宗 女性用 本水晶 8寸 宗派別念珠



> 数珠 浄土真宗 女性用 淡水パール(グレーカラー) 本水晶仕立 8寸 宗派別念珠

数珠 浄土真宗 女性用 淡水パール(グレーカラー) 本水晶仕立 8寸 宗派別念珠



数珠 浄土真宗 女性用 紅水晶 8寸 宗派別念珠

数珠 浄土真宗 女性用 紅水晶 8寸 宗派別念珠



数珠 浄土真宗 女性用 古渡珊瑚 8寸 宗派別念珠

数珠 浄土真宗 女性用 古渡珊瑚 8寸 宗派別念珠







posted by yasuucare at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 浄土真宗 数珠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
小さなお仏壇



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。