お香なら【香源香カフェ】

2014年08月19日

敬老の日のプレゼントに数珠

敬老の日のプレゼントに数珠は如何でしょう?


殆どのお年寄りは、必ず数珠をお持ちだと思います。
だから、もう数珠などいらないと・・。


でも、洋服でも靴でも外出先によって着替えていきますよね。
数珠も同じではないでしょうか?


もちろん、数珠そのものをじろじろ見る人はいないと思いますので、どんな数珠を持っていても普通は分からないものです。


余程、特殊な数珠を持っていれば気づくことがあるかもしれませんが、多くの人は略式の数珠が多いものですから、まず誰がどんな数珠を持っているかなんて気にする人は少ないように思います。


でも、お寺へ毎月、報恩講などのお参りに行っている お年寄りの人たちは、案外見ているものです。
そして、数珠そのものを余り話題にしないかもしれませんが、何となく良いなとかいうイメージはあるものです。


外出用の数珠なんて使い分けている人は少ないでしょうが、お年寄りにとって複数の数珠を持っていて、使い分けてみるというのは密かな楽しみでもあるのです。


もしも数珠をプレゼントされたなら「決して、なんだこんなもの」という顔はされないはずです。
キット、心から有難いという感じの笑みが見られることでしょう・・。



京都特選数珠【永観】虎目石略式念珠

法事の席での必需品、念珠。良質なものをご用意しました。永観の念珠(京念珠)。
120年以上の歴史を誇る中郷念珠舗。五代目・光代子さんが1本1本ていねいに組み上げました。


サイズは少し大きめの8mm珠を使っています。
房は国産の正絹(天然シルク)を使い、落ち着きと高級感を感じられます。
気品があり、つややかな輝きは大人の持ち物にふさわしい風格にあふれています。


念珠には「煩悩」を抑えるためのお守りとしての意味もあるそう。
いつもお守りとして持っているのもオススメ。
略式ですので宗派を問わず使えます。


西陣織の念珠袋をつけ、桐の箱に入れてお届けします。
念珠袋の柄はすべて異なる柄になりますのでご了承ください。

通常価格:8,910円(税込)


京都特選数珠【永観】虎目石略式念珠

京都特選数珠【永観】虎目石略式念珠


















posted by yasuucare at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 数珠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

京都 数珠

京都は、仏教の本山がある伝統の街です。
数珠の歴史も膨大なものがあるのです。


京都には、京都数珠製造卸協同組合なるものまであり、その幅の広さがうかがえるのです。


その組合の資料によれば、珠数は多くの珠に紐を通して輪にしたもので、珠の数は108個のものが正式とされており、装束珠数、本連珠数などと呼ばれています。
宗派により珠の形状、房の形状などが異なるとのことです。


また、珠の数の108個は108の煩悩を現し、その煩悩を滅する為といわれています。
「珠数功徳経」では108珠を正式なものとし、それが無理な場合には54珠、あるいは27珠など玉数を減らして略するとの説明がありました。


京念珠を生み育んだ一千二百年にわたる日本仏教の中心地としての歴史的地域特性は、だてではないですね。


男性用数珠(孔雀石)

男性用数珠(孔雀石)







ラベル:京都 数珠
posted by yasuucare at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 数珠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
小さなお仏壇



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。