お香なら【香源香カフェ】

2012年02月07日

数珠玉

数珠玉の数を数えたことがありますか?


数珠を持つこと自体が余りない私たちに、数珠玉の数など聞いても分るはずもないでしょうか?
数珠玉の数そのものには意味があるのです。


数珠玉の数は、お経を何度唱えたかを数えるためにあったということなのです。


数珠は多くの珠を繋いで輪にしたもので、珠の数は108個のものが正式とされています。
ただし、宗派によって形が異なります。


108珠の由来は、108の煩悩を消滅させる功徳があるといわれています。
この正式な数珠を、本連数珠とか、二輪数珠といいます。


しかし、それに対して、現在では持ちやすくする為に珠の数を減らした、略式の数珠がよく使われています。


略式の数珠は、18〜43個くらいの珠で作られていて、大きい珠の場合は数が少なく、小さい珠の場合は数が多く、数に決まりはないのです。
ただ、手に持ったときの大きさやバランスで考慮されているようです。


この略式の数珠を、片手数珠とか、一輪数珠といいます。
これは、すべての宗派で使え、珠の種類や房の形も決まりはないのです。


但し、数珠は略式でも数珠を持つ敬虔な心は略式ではありません。
そのためにも、しっかりとした、それなりの数珠を用意しておきましょう。
それなりの数珠を持てば、心も引き締まりますよ!


【送料無料】ペア片手念珠/タイガーアイ[数珠・ブラックフォーマル・喪服・葬儀・法事・お参り・お盆・天然石tigers eye]【N-7252】

【送料無料】ペア片手念珠/タイガーアイ[数珠・ブラックフォーマル・喪服・葬儀・法事・お参り・お盆・天然石tigers eye]【N-7252】








ラベル:数珠玉
posted by yasuucare at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 数珠玉  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
小さなお仏壇



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。