お香なら【香源香カフェ】

2016年06月26日

サツマイモとイモヅル

サツマイモをここ2,3年作っています。
孫がサツマイモ堀を大喜びなので、一緒に収穫する為です。


根のないイモのツルを挿し芽しておくだけですが1週間から10日で根が出てきます。
大したものですが、イモも生きるのに必死でしょう。
この間だけ畑が乾かないようにしておくのがポイントです。


サツマイモは根さえつけば、後は葉が生い茂るので草に負ける心配もなく病気にも強いのです。
1,2度肥料をやっておけば秋まで放ったらかしでも大丈夫です。
何とも便利な野菜であり主食であったのです。


今年も何とか根がついて葉の枚数も縫えて来ました。
2度ほど肥料をやっておけばあとは放ったらかしです。
結構楽をして楽しみが多いのがサツマイモでしょうか・・。



ところで、サツマイモのイモのツルのことだと思いますがイモヅル式という言葉があります。
見えないものが次々と関連付けて出てくること、あからさまになることを指します。


一方で数珠つなぎという言葉もあります。
こちらの方は犯罪者などを数珠球をつないだように縛ってつなぐことで、初めから見えているものをつなぐということでイモヅル式とは少し異なるようです。


案外言葉の壁もあるのですね・・。


P1000319.JPG


posted by yasuucare at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 数珠つなぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
小さなお仏壇



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。