お香なら【香源香カフェ】

2015年04月19日

初参り

初参りとは、赤ちゃんが生まれて初めてお寺にお参りし、仏様とのご縁が始まる式のことです。
一般的には、生後1か月ほどして神社へお宮参りをすることが多いでしょうが、
仏教徒でお寺の檀家なら、お寺に参ることも考えられてはどうでしょうか?


お寺での初参りは、赤ちゃんと一緒にご家族でご本尊に手を合わせ、仏様にかけがいのない尊い命の誕生を報告すると共に、仏様の教えをよりどころとして生きていくことを確かめる場でもあります。


また、親としてかけがいのない命の誕生を喜ぶとともに、親になった自覚と親として育てられる歩みの始まりでもあります。


お寺へのお参りは、赤ちゃんとお母さんの体調が落ち着いた時期になりますので、やはり生後1か月以降が目安になると思います。
ご家族やご縁のある方々が揃ってお参りされるといいと思います。


なお、服装は正装が好ましいと思いますが、肩衣や数珠を忘れないようにしてください。



hatumairi.jpg



ラベル:初参り
posted by yasuucare at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 数珠 選び方持ち方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
小さなお仏壇



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。