お香なら【香源香カフェ】

2015年01月05日

四国八十八カ所の巡礼と自転車と数珠

四国八十八カ所の巡礼を自転車でトライする人もあります。
体を鍛えておいて巡礼費用を最少に抑える工夫としては悪くないでしょう。
でも、ある程度若いうちかもしれません。


四国八十八か所を巡るのには1400Km程度を考えてなければならないので、単純に計算して1日に70Km踏破とすれば20日間必要ですね。
まあ、雨の日もあるし、山道やロープウェー利用のことなどを考えれば25日はみておいた方が良いかもしれません。
余裕さえあれば1カ月がベストでしょう。


20〜30日も四国巡礼に没頭となれば、費用を安く見積もっても1日一万円弱は必要でしょう。
まず宿泊に4〜5千円は覚悟せねばなりません。
安いところなら食事付きで3千円台も可能かもしれませんが、そんなところばかり探すのも大変です。


自転車なら、パンクのことや盗難を含めて様々なトラブルも考えておかねばなりません。
夏だったらテントを持っておいて野宿という手もないではないかもしれませんが、基本的に野宿は危険です。
キャンプ場でも多少の費用が必要です。


また、万が一のけがや病気の備えて健康保険証のコピーを携行しておくのが良いですね。
コピーでも何とかなるはずです。
ともかく自転車ですから、お尻も足腰も痛くなります。
いきなり練習なしで20日以上自転車でというのは危険だと思います。
それなりに準備をしておくと良いでしょう。


そして、忘れてはならないことは、自転車で旅行では無くて自転車を使っての四国八十八カ所巡りです。
服装にこだわある必要はありませんが、数珠をはじめお寺へお参りする気持ちや覚悟が疎かになっては何のための巡礼か分かりません・・。


自転車はあくまで巡礼をする手段だということを忘れてはなりません。
知り合いに自転車で巡礼をした人がいますが、ただただお尻が痛かったという感想を聞かされました・・?


節約の巡礼に拘れば、お参りの気持ちそのものも節約になりがちなものです。
それでは弘法大師さんとの対話も疎かになるでしょう


自転車と数珠という組み合わせも多少異色かもしれません。
でも、数珠を肌身離さない心得が出来るのなら、八十八カ所への巡礼の心も付いて行くものでしょう。


何にでもトライすること出来ることは素晴らしいと思います。
ただ、若いうちだからといっても数珠を持つ心も修行しておきたいものですね!


posted by yasuucare at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 数珠 選び方持ち方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
小さなお仏壇



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。