お香なら【香源香カフェ】

2014年12月20日

愛と数珠

愛と数珠にはどんな関係があるのでしょう?


愛とは響きのいい言葉であり至高のものの様に感じがちですが、脆いものでもあり都合のいいものでもあると思います。


キリストは「汝(なんじ)の隣人を愛せ」と言いましたが、そのキリスト教を崇拝するアメリカでは、平気で諸外国を空爆し因縁をつけては紛争を引き起こしています。
アメリカ国内でも丸腰の黒人たちを白人警官が狙撃しても裁判にさえかかりません。
そんなアメリカの言いつけを頭から信用する国が身近にあるのです・・。


そんな国に住んでいる人々には愛も宗教も鷹揚なもののように感じます。


そこではクリスマスを祝うためにローソクが無かったら、仏壇の片隅から引き出してきます。
年の暮れには煩悩を追い払うためにお寺で除夜の鐘をつき、その次の日の新年には神社へ初もうでです。


神も仏もキリストも関係が無いのでしょう・・。
でも、その鷹揚さも悪くはないかもしれません。


その国では年が明ければ受験が始まりますが、天満宮に出かけて絵馬を授け合格を祈願します。
それだけでは物足りずに、家に帰れば仏壇にも手を合わせて祈ります。
神様や仏様も気のいい人たちなので何でもハイハイと聞いてくれます。
それは、万が一不合格であっても誰ひとりとしてお布施やお賽銭を返せとねじ込まないからでしょう!


神や仏に祈っても、ダメなものはダメ、自分の努力が足りないと自覚しているからです。
でも祈らずにはいられないのです・・。


せめて身近のパワーストーンの方が御利益が高いかもしれません
また、空の手で祈るよりは数珠があった方がいいでしょう!


パワーストーンや数珠は神や仏よりも身近なものだと思いますね・・。


天然石・パワーストーン専門店【ココロパルレ】








posted by yasuucare at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | パワーストーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
小さなお仏壇



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。