お香なら【香源香カフェ】

2014年08月04日

お墓のクリーニング

お墓のクリーニングをやってみましょう。


お盆になれば、先祖や故人が帰ってくるということで迎え火や送り火、盆提灯などを準備するところが多いと思います。
家の中のお仏壇も、真鍮の金具等は磨き粉をつけて綺麗にしておきましょう。


お墓は、直接外気や日光を浴びていますので丈夫な墓石でも、やがて劣化してきます。
特に文字が刻んである部分は、カビが生えたり黒っぽくなったりしやすく、丁寧な掃除が必要です。


お墓は郊外にあり空気は綺麗はずですが、最近では車が通ることも多く、その排ガスや工場の煤、埃、中国からのPM2.5など様々な汚れが付着するものです。
お盆の前には、お墓に行って周囲の落ち葉や雑草を取っておくとともに、お墓そのものを綺麗にしておきましょう。


ただ、掃除をする、磨くと言ってもタワシなどでゴシゴシは厳禁です。
いくら固い墓石といっても傷つくこともあります。
また、コーティングをしてある墓石の場合には、特に注意しなければなりません。


お墓掃除にあれば便利なアイテムは、スポンジ、使い古しの歯ブラシ、雑巾、洗剤などです。
洗剤は、特に石材専用というのがあります。
水で埃を綺麗に落とし、スポンジに洗剤をつけて綺麗に磨いて水をかけ、最後に雑巾で綺麗に拭き取っておくのがいいでしょう。


もちろん、お墓掃除の時にも数珠を持って行って、最初と最後に拝んでおくことを忘れずに・・。
お墓に備える仏花や好物のお菓子、飲み物なども忘れないで下さい。
ただし、お供えのお菓子や飲み物は、すぐに来ることがないのなら持ち帰りましょう。
蟻が来たり野生の動物のえさになってお墓が汚されてしまいます。


お墓のクリーニングには1時間ぐらいはかかると思います。
家族で一緒に綺麗にすることが何よりのご先祖供養かもしれません。
お盆やお彼岸にはお墓参りと、お墓掃除を忘れないでください。


キット、お墓掃除の後は清々しい気持ちになれることでしょう!


hakamairi2.jpg



posted by yasuucare at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | お墓参り 数珠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
小さなお仏壇



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。