お香なら【香源香カフェ】

2014年06月30日

キリスト教徒と仏式葬儀と数珠

キリスト教徒の人は仏式葬儀に参列する時に数珠を持っていくのでしょうか?


ヤフー知恵袋で興味深い質問と回答を見つけました。

(質問)

「キリスト教信者の皆様は仏式葬儀のときに数珠をもっていきますか?信者の中には焼香や香典を拒否したりする人もいるそうですが、大部分の人はそこのところは合わせていますね?数珠は仏教徒が葬儀でもっていけばいいとマナーの本で見たことがあります。

自分は別に仏教徒ではないので(カトリック信者になる予定。家は仏教徒ではない)、数珠をもつのに抵抗があります。仏教徒でもないのに、数珠をもって仏教徒のふりをすると、仏教の神様に申し訳ないような気がしますし。

私は仏式の葬儀のとき、焼香と香典は普通に済ませていますが、数珠はもっていきません。葬儀に行くと数珠をもってきていない人もいるので、たいした問題ではないかもしれませんが、気になったので質問してみました。 」



この質問への模範回答です。

(回答)

数珠を持つ持たないはその人自由ですから、持ちたくないなら持たないでいいのではないでしょうか

そもそも数珠もロザリオも起源は同じ、祈りの数を数える道具です。それぞれの宗教に適する(便利な)数と形にはなっていますが、基本的に「異教のもの」と忌み嫌う理由はあまりありません。ロザリオも数珠も切れたりわれたりしたら交換します。道具です。

むしろ焼香の方が宗教的な意味があるのです。こちらを拒否するキリスト教徒がいるのはうなづける話です。焼香をしないキリスト教徒を攻撃する人がいますが、それは間違いと思います。」


数珠はお経の回数を数える道具だと学びましたが、ロザリオも同じだったのですか・・。
数珠は道具だから拘らないが、焼香には意味がある・・。
何となく分かった様な分からない様な・・。


日本人は仏教徒が大半ですが、いずれにしても余り宗派には拘りません。
また、殆どの人が宗教戦争などとは無縁のものでしょう・・。


素直に道具としてのそれなりの数珠を備えておきたいと思いますね!



posted by yasuucare at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 数珠 意味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
小さなお仏壇



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。