お香なら【香源香カフェ】

2014年03月26日

数珠と真珠のネックレス

数珠と真珠のネックレスについて、ヤフー知恵袋でとても厳しい、しかし切実なご意見を見つけました。


数珠や真珠のネックレスに限らず、自分の意見や見識と他の人の見方とは、確かに異なるものがあります。
それをどう捉えるかも人によって様々でしょう・・・。
しかし、まるっきり無視するには危険性が多い様な気がしますね。


(質問)

「大人の女性に質問です。
数珠や真珠のネックレスは、必要な物でしょうか?

私はお葬式の時、数珠を購入してない為、数珠を持たずにお葬式に出てしまってますが
それは失礼な事だったのでしょうか?

真珠のネックレスは、特に必需品では無いと思い購入してないままです。」



この質問に対するベストアンサーです。

(回答)

「その家柄の考え方次第だと思います。


冠婚葬祭で正装をする場合に、安っぽいものでも分からないだろうと思っているのはその本人だけで、上質な物を知っている人から見れば一目瞭然です。
特に黒服の場合、黒い服を着た人の中では、安物の黒服は安っぽさが際立ちます。


真珠のネックレスもそうです。
本物の上質な物と、本物でも安価な物は、一目で分かってしまいます


ある意味『井の中の蛙』的な感覚です。
“どうせバレないだろう!”と思っているのは、当の本人だけで、意外と他人は見ています。


ファストファッション等の大量に作られている安いものは、普段着なら良いと思います。
TPOに合わせた振る舞いや格好ができないのは大人としては失格だと思います。


冠婚葬祭のような場面では“お里が知れる”ような事が多々あります。
普段と違う空間だからこそ、ちゃんとした嗜みができないと大人とは言えないと思います。


これは 『他人に対してどう見られるか』 というニュアンスに近いように感じますが、それとは別です。
『自分自身が恥ずかしくないか』と言う事だと思います。」



中々厳しいご意見です。
この考え方に対しての批判も色々とあることでしょう・・。
ただ、他人がどう見ているか、ということに対する真摯な意見でもあると思うのです。


世渡りというのは、なかなか難しいものですね・・。
将に、数珠を手にして念じて見たいような心境でもあります!



posted by yasuucare at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 数珠ネックレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
小さなお仏壇



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。