お香なら【香源香カフェ】

2012年02月06日

数珠入れ

数珠は、念ずるときに使うものですが、悲しみを現わすだけのものではありません。
数珠は仏様との接点の大切な道具でもあり、人と人を繋ぐものでもあるのです。
そんな数珠を入れる数珠入れも、大切なものですね。
心して選んでおきたいものです。


「嫁ぐ娘に 忘れず持たす数珠ひとつ」。
両親の、幸せあれと祈る、娘への贈り物です。


お寺での結婚式のときには、「心身ともに健やかで、清らかな家庭を営むように」と、紅白のリボンがついた結婚数珠が授与されます。
それは、縁あって結ばれた二人の幸せを願う「寿珠」なのです。


数珠の珠は、魂でもあります。
珠の一つ一つの結びつきは、魂と魂の結びつき、つまり結婚式ということになるのです。


何かことあるごとに数珠を持つことになりますが、数珠は折ったり捻ったりしないのがよいのです
そこで、数珠を重んじる、それなりの数珠入れが必要になるのです。


お数珠ドットコム








ラベル:数珠入れ
【関連する記事】
posted by yasuucare at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 数珠入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
小さなお仏壇



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。